AsicMinerValueの使い方

マイニングの収益計算が簡単にできる「ASIC Miner Value」というサイトがあります。マイニングマシン情報に特化しているので、

  • どの機材でマイニングすればよいのか探している方
  • 特にASICでマイニングしている方

に向いています。では、このサイトの使い方を解説します 。

https://www.asicminervalue.com/

まず、ホームページを開くと上記の様なASIC一覧表のトップ画面がでてきます。
初期は上から1日の利益が高い順に掲載されています。
灰色の上下矢印を押すことにより、全ての項目で昇順降順を変えることができます。
ここで大まかな利益を見ることができますが、電気代が初期値で0.13ドル固定になっていますので、変えましょう。

この画面の一番下までスクロールします。

一番下に、通貨と電気単価を変更できるところがあります。
現在は電気代が0.13ドル/kWhになっているので、日本円に変えてみましょう。

USDをJPYに変えます。
電気代はできたら基本料金や税金その他を含んだ方が正確に出ます。
ホスティングサービスを利用していて運営費がある場合もここに足してみましょう。
今回は基本料金や再エネ賦課金を入れて26円/kWhにしました。
設定したらApplyボタンをクリックしましょう。

上の表示が全て日本円表示で利益も26円/kWhから計算されたものになっております。

* 日本円表示の場合たまに不具合があるので出来たらUSD表示の方が良いです。

では個別のASICを見てみましょう。
今回はBitmain社のAntminer S17 Pro(53Th)を見てみます。
左のロゴマークがBitmain社はアリの顔なのが特徴的ですね。

機種名をクリックします。

個別のASICの解説が出てきます。
性能と利益を詳しく見ることができます。
グラフはスマホでは非表示ですので注意です。
収益の欄は1日の利益のほか、この日の利益を基準として月と年の利益予想があります。
あくまでもその日のマイニング収益のから計算された予想です。

更に下にスクロールしてみましょう。

細かな説明がのっています。
この機械はチップの最小単位が7nmなので最新機種になります。
最新機種は性能が良いのですが値段が割高です。
右上のアルゴリズムの欄ですが、複数アルゴリズム採用機種ですと

上記の様にすべてのアルゴリズムに対して損益が表示されます。

更に下にスクロールすると

この機械はSHA256を採用していますので、SHA256採用のコインが掘れます。
その種類が掲載されています。
その下には利用できるマイニングプールの解説が書いてあります。
分配方式やプール手数料がのっていますが、最初はこの辺は気にせず大手のプールを使っていれば問題ないと思います。
初心者の方はNiceHashが良いでしょう。

更に下の購入できる小売店情報がありますが、ここは注意しましょう。
ここにのっている業者から買った時に商品が届かなかった等の報告があります。

にのっている業者をお勧めします。

一番下には

通貨の種類と電気代を記入できる欄があるのでASIC個別で設定することができます。

次は画面上のメニューバーを見てみましょう。
スマホの場合は一番右上のバーが三本並んでいる所をクリックすると出てきます。Opportunitiesボタンを押すと小売店価格がでてきます。

上記の通りここに紹介されているところから購入した時に商品が届かなかった等の報告がありますので、よく注意して購入しましょう。

次にDirectoriesからManufacturersをクリックすると製造メーカー一覧が見られます。

次にDirectoriesからVendorsをクリックすると小売店情報がでてきます。

上記の通り、小売店情報はかなり信頼性に欠けていますので注意しましょう。
海外業者から購入した場合何かあっても泣き寝入りしかできません。

以上、ASIC Miner Valueを上手く使って良い機械を選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です