MiningCity (マイニングシティ)とは? 報酬を比較する

最近非常にお問い合わせが増えているので、投稿します。

マイニングシティとはポーランドのMINEBEST社が提供する。クラウドマイニングサービスです。
結論から書くと他のクラウドマイニングサービスと同様、少し割高なサービスとなりますので投資効果は低いでしょう。通常のマイニングより倍以上高い金額を払う事になります。

また、日本で営業するためには第二種金融商品取引業の登録が必要になりますが、探した限り記載はありませんでした。

参考

仮想通貨マイニング事業を開始する際の3つの法律規制を弁護士が解説

日本国内の法律では守られていないので、Mining Cityへの投資は自己責任となります。

*この記事は2019年7月12日現在の情報を元に記載しております。

どんなサービスなのか?

MINEBEST社はカザフスタンにマイニングファームを置く企業で、現在はウクライナに新しいマイニングファームを作っております。

今までホスティングサービスを行っていましたが、これからクラウドマイニングサービスを展開しています。

クラウドマイニングサービスとは

お金さえ払えば、機材や設備がなくても、少額から簡単にマイニング投資をできることができるサービスです。

メリット

● 少額な投資額で参加できる
● 自宅でマイニングマシンを動かす必要がない

デメリット

● 手数料や購入価格が高すぎて投資対効果が低い
● 日本での営業には金融免許が必要だが、取得している企業が皆無

クラウドマイニングは簡単にマイニング投資を行うことができますが、

  • コスパが大変悪い
  • 違法に勧誘している

という問題が発生しております。

過去にはお金だけ集めて実際はマイニングをしていなかったという事件もありました。

少額で簡単に投資できても、割高で投資効果が低いのでは意味がないですよね。

では実際にどのように効果が悪いのか、
通常のマイニング投資と比較して計算してみましょう。

通常のマイニング投資との比較

実際に、マイニングシティにはどのようなプランがあるのか見てみましょう。

  • Standardプラン
  • Bronzeプラン
  • Silverプラン
  • Goldプラン

の四種類があるみたいですね。比較してみましょう。

比較図

プラン名StandardBronzeSilverGold
ハッシュレート5TH/s10TH/s20TH/s35Th/s
価格$500$1,000$2,000&3,500
権利日数1,100日 1,100日 1,100日 1,100日
電気&運営費$0.0475kWh $0.0475kWh $0.0475kWh $0.0475kWh

使用機材はWhats Miner社の M21SというASICと書いてあります。

M21S

全てのプランで5TH/sあたり500ドルという事ですが、 Goldプランになると紹介制度(アフィリエイト)が付くようで、紹介した人からインセンティブをもらえるようです

これだと、投資対効果がわかりにくいので通常のマイニングと比較してみましょう。

2018年MineBest社は通常のハウジングサービスを行っておりました。
その時の費用は運営費と電気代合わせて$0.04.5kWhという価格でした。

Whats Miner社の M21Sを使用しているという事で、同じ条件で計算してみましょう。

現在のM21Sは$1,799とあります。送料を足してキリよく$2,000にしておきましょう。

WhatsMiner社 M21S HP

ツイッターにASICの価格情報を載せています。
マイニングの窓口公式Twitter

M21Sは56TH/Sなので、それに合わせてみましょう。

5TH/s=$500
56TH/s=$5,600という事になります。

比較図

サービス名通常のマイニング
(ハウジングサービス)
マイニングシティ
価格$2,000$5,600
電気代&運営費¢4.5kWh¢4.75kWh
ROI139日396日

電気代&運営費はほぼ同等ですが、価格が倍以上なのでちょっと高すぎます。ROIという何日間で機材代を回収できるかという指標ですが、約3倍違います。

つまり普通にASICを購入してハウジングした場合は3カ月少しで元をとり
あとは何もしなくても毎日チャリンチャリンBTCが増えていきます。
しかし、クラウドマイニングの場合は1年たってもまだ元が取れません、これは大きな差です。

他のクラウドマイニングサービスとの違い

では、その他のクラウドマイニングサービスと比較してみましょう。

その他の代表的なマイニングサービス、

  • ジェネシスマイニング
  • ハッシュフレア
  • ビットコインドットコム

の3つと比較してみましょう。

比較するのに単位がそろってないとわかりにくいのでそろえてみましょう。1TH/sでの比較です。

サービス名マイニングシティジェネシスハッシュフレアBitcoin.com
価格$99$108$159$159
電気代&運営費¢4.75kWh¢9.00kWh¢32.00kWh¢9.00kWh
ROI390日561日回収不可能827日

マイニングの比較はROIで見るのが一番正しく判断できます。

HASH FLAREの赤字で回収できないは置いておいて、クラウドマイニングとしては一番安い部類に入ります。クラウドマイニングを始めるならMining Cityは良い選択肢かもしれません。

しかし、マイニング投資のROIは180日前後が目安なので、割高なクラウドマイニング自体に投資するのは効率が悪いと考えられます。

広告費もそれなりにかけてますし、アフィリエイトの紹介料もサービス料金に上乗せされるのでこれは仕方ないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です