マイニング投資で成功するコツは情報力! 便利なサイト情報

マイニング投資で成功するコツは情報力 便利なサイト情報

マイニング投資を行うコツはずばり、情報力です。

なぜ情報力が必要なのかご説明して、後半は情報力をどう身に着けるかご紹介します。
最後は便利なサイト情報を載せておきます。

それほど、この情報力を身に着けることは難しくないです。

なぜ情報力が必要なのか

この記事を読んでいるという事は、色々他にもネットや本で情報を調べていると思います。

しかし、何を調べても概念ばかりの情報で、

  • 実際にどうやってよいのか、
  • どこで買えばいいのか
  • どうやって始めればよいのか
  • どこに置けばよいのか

の情報が全くありません。

個人宅で置く方法をブログで紹介している方もいますが、マイニングを「投資」として考えた場合 、

  • 電気代の高さ
  • 騒音問題
  • 電気設備の増設
  • 管理

から日本の自宅や工場で置くのは現実的ではありません。

業者を探そうとしても

  • 丸投げ系のコンサル会社
  • クラウドマイニング
  • MLM系商材

が多く、割高なのか、良いものかの判断ができません。

投資ですので、その情報が正しいのか、割高なのか、信用できるのか 等を自分で判断できないと騙されてしまいます。

残念ながら、実際マイニングを売りにしている業者の半数以上は詐欺に近い商売をしている所が多いです。

例えば、

  • 実勢価格20万円のASICを80万円で売る
  • マイニングで掘れた額の50%を手数料として徴収する
  • パッケージ化してしまい、機材代と電気代を見えなくする
  • 実は、機材を買っておらずノミ行為をしている
  • マイニングされたコインを不正に減らす
  • 預けていた機材をコンサル業者が勝手に売って逃げてしまう

これは実際にあった事例です。

これは、ユーザーの無知を利用しています。 という事で我々は勉強して騙されないように理論武装しなくてはなりません 。

どうやって情報力を身につけるか

しかし、調べたくてもどこに情報が載っているかわからないと思います。

基本的にはネットの情報から仕入れることになります。

しかし困った事に、日本語のサイトはマイニング情報がかなり間違った情報が多く載っています。

それを解決する為に
今回は良いサイトをいくつかご紹介いたします。

ASICの新機種情報、価格情報

価格はメーカーHPの直売の場所にのっています。
しかしながら、

  • すぐに売り切れになってしまう
  • 最低購入数があることもある
  • 先物(お金を払って届くのが数か月後)が多い

という事で、掲載される値段で買えることは難しいと思っていてください。

Bitmain社 Antminerシリーズ

https://shop.bitmain.com/

Innosilicon社 

https://www.innosilicon.com/html/miner/index.html

Ebang社 Ebitシリーズ

http://miner.ebang.com.cn/

Canaan社 AvalonMinerシリーズ

https://canaan.io/shop/

小売店、小売価格情報

メーカー以外で買うのは小売店になります。
実際に中国のシンセンの華強北(ファーチャンペイ)という所に行くと毎日の暗号資産の値段に連動してASICの価格を決めている小売店が多数あります。

ファーチャンペイのボード

ここではこのようにASICが売り買いされており、在庫を持っているのですぐ売ってくれる小売業者があつまっています。
また、ここで登録すると下のように毎日小売価格が流れてきます。

日々新機種情報、料金情報が流れてくるWeChatのモーメント

実際に行くのは難しいので、毎日の価格動向はマイニング窓口公式Twitterで定期的に流しているので参考にしてください。

マイニングの窓口公式Twitter

下記の業者も日本での小売価格を更新しています。

ジャパンASIC

マイニングファーム

こちらにはマイングファーム以外にコンサル業者等も乗せてあります

※ファーム、コンサル業者が信用できるかどうかはわかりませんので注意が必要です。

マイニング報酬、計算について

マイニングされたコインを不正に減らす行為をする業者も見受けられます。
正しい計算は下のサイトでできます。

Bitcoin Compare

使い方

今回の題材はBitmain社 Antminer S9kモデルを使って計算してみます。

  • ハッシュレートは13.5TH/s
  • 消費電力は1389W
  • 電気単価は0.065 kWh/$

で計算してみましょう。

  1. このASICはビットコインをマイニングする機械なのでBTCを選択
  2. 次にハッシュレート「13.5」TH/sを入力
  3. 消費電力「1389」Wを入力
  4. 電気単価6.5セント=「0.065」ドルを入力
  5. Pool手数料は初期値の「1」%のまま

以上を入力すると右側に
上から、日、週、月、年 単位のマイニング量を
ビットコイン単位、ドル単位で表示されます。

この日のレートですと、1日で2.17ドルのプラス、1年で790ドルのプラスとなっております。本体価格が500ドル前後なので、お買い得の機械という事になります。

他にも

WhatToMine

AsicMinerValue

の2つもわかりやすくて良いと思います。

他のマイニング情報

下のブログも役に立ちます。

Hakaimono

Magazine Ginco

暗号通貨全般ですが、マイニングの記事も多いです。

仮想通貨ウォッチ

コインテレグラフ

この辺りもご参考にしてください。

投資家自身が正しい情報を身に着けて騙されないようにしましょう。
正しい情報を知れば自分で判断することができます。

お勧めリンク集

ASICの新機種情報、価格情報
Bitmain社 Antminerシリーズ
Innosilicon社
Ebang社 Ebitシリーズ
Canaan社 AvalonMinerシリーズ

小売店、小売価格情報
マイニングの窓口公式Twitter
ジャパンASIC

マイニングファーム
マイニング業者リスト

マイニング報酬、計算について
Bitcoin Compare
WhatToMine
AsicMinerValue

他のマイニング情報
Hakaimono
Magazine Ginco

暗号通貨全般
仮想通貨ウォッチ
コインテレグラフ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です